店長コーナー

店長の蒲生です!(背景は農家.com農園)

スタッフの薄井、山下
と三人で運営しております☆
お問い合わせはお気軽にどうぞ!

店長日記はこちら

Feed

  • RSS
  • ATOM

【無農薬・有機栽培】ジャンボニンニクの球根【5片セット】

安心・安全の無農薬・有機栽培で育てました♪


手軽に植物を栽培したいというベランダ菜園に、農家.comがお薦めするの品種の一つがジャンボニンニクです。

正確に言うと、ジャンボニンニクはニンニクではなく、リーキという種です。
通常のニンニクの10倍くらいの大きさになります。
一つのりん片が通常のニンニクの大きさです。
味は通常のニンニクよりもマイルドで、生食や焼きニンニクとして単独で食べる場合には、通常のニンニクよりも優れています。
臭いも通常のニンニクよりもはるかに少なく、デートや商談の前でも気にせず食べられます
栄養価も通常のニンニクに勝るとも劣りません。


ベランダ菜園愛好者の方にジャンボニンニクの栽培をお薦めする理由は次のとおりです。

・美味しい。
・スーパーで手に入らない。
通販で買うと1個600円以上する。(アマゾンで500g1,570円等。1個の重さを約200gとすると、1個あたりの値段は628円。)
・あまり失敗しない。(大きなプランターで日当たりのよいところで栽培すると大玉になりますが、条件が悪くても普通のニンニク以上の大きさ
にはなります。)
手がかからない。(虫がつかないし、丈夫。)
・栄養価が高い。(説明の必要がないくらい昔から有名。)
・一度に食べる量は少ないので、ベランダで採れる量でも十分に楽しめる。


ジャンボニンニクは球根から栽培します。
他の野菜の種と違い、ジャンボニンニクの球根は、スーパーや百円ショップで売られていません。
また、ホームセンターや種屋でも見かけることはほとんどありません。

ネット通販では、安いところで約500gが1,470円(別途送料700円)で売られています。
高いところなら約150gが1,180円(別途送料700円)で売られています。

500gというと、りん片15個〜20個です。
ジャンボニンニクの場合、小さな鉢で育てると、大玉にならないので、10号くらいの鉢は欲しいところです。
そうすると、りん片15個〜20個はベランダ菜園にとっては多すぎます。

そこで、りん片5個(約130〜160g)を300円(送料別)でお分けすることにしました。何セット注文しても送料は同じです。

簡単栽培でおいしいジャンボニンニクの栽培に挑戦しませんか?


---------------------------------------------------------------------------------------
(1)植え付けと収穫の時期
植え付け:8月〜10月
収穫:収穫は5月〜6月頃

(2)産地
埼玉県越谷市

(3)栽培方法
無農薬で、有機肥料のみ使用。

---------------------------------------------------------------------------------------


☆栽培方法☆
・栽培方法につきましては、こちらをご覧くださいませ。


※本商品は「代金引換」に対応していません。ご購入される際は誠に申し訳ございませんが、「銀行振込」または「ゆうちょ振替」、「全額ポイント利用」をお選びいただきますようにお願い申し上げます。
クレジットカード決済をご希望の場合はお支払い方法の設定で「PayPal(ペイパル)」を選択してください。

※配送方法は「宅急便コンパクト」のみ選択可能です。





販売価格 324円(税24円)
購入数 セット